台風の後片付けで見つけたもの

先日2つの大型台風が上陸し荒れ放題だったベランダ、今日やっと片付けました。
合わせて、枯れてダメになった木や花たちを整理し、台風のせいか花棚も壊れていたので修理しました。
天気が良かったせいか、息子が邪魔しなかったせいか、あっという間に片付け完了。

思った以上に早く済んだので、次に植える花床を準備しようと、植木鉢を並べたり土を入れたりしていたら、
大きくなった月下美人に5㎝位の茶色い長いものが付いていました。
きっと、風で飛んできた枯葉が付いていると思い、取ろうとした瞬間、
言葉を失い腰が抜けてしましました。

虫!虫!虫!

私は虫が大の苦手です。
今でも思い出すだけで、鳥肌が立ちます。
そっとそっとその場を離れようとする変な体制の私を見ていた息子が、
「むしさんいるね」と興味津々の目をして走って近づき、手を伸ばしていました。

やめてー!さわっちゃだめー!

その悲鳴に驚き、泣いてしまった息子。
ちょっとかわいそうなことをしてしまいました。

私も小さい頃は怖いものなしでなしで、何でも触っていました。
それを思うと、息子の貴重な体験をだいなしにしてしまったと、反省。
でも、やっぱり虫は触ってほしくないな。